2021.07.07掲載
首都ワシントンDCも暑い日がつづいております。
アメリカの多くの州では、コロナワクチンの接種率が70%を超えてきました。

今日現在の首都の様子

ここ首都ワシントンDCでも、基本的に全てのコロナ制限が解除されました。屋内施設ではマスクの着用が義務付けられているところが多いですが、屋外ではマスクの着用義務はありません。

DC観光施設の再開

スミソニアン博物館や国立美術館など、ほぼ全ての観光施設は再開しました。ただし、施設によっては事前の予約が必要な場合がありますので、詳細はお尋ねください。
すでにかなりの観光客がここDCにも訪れておりますが、日本人観光客はまだ見かけません。日本側の入国・隔離制限がまだ厳しいので、一度日本を出国すると戻るときが大変だからだと思いますが、日本のワクチン接種進み、オリンピック後には制限が緩和されるかと思われます。秋はDCもいい季節ですので、旅行には最適です。

弊社の対応について

DCおよび他州を含め、ツアーガイド、同行のご要望についてはその都度お尋ねください。アメリカは州によって規制が異なることと、その規制も日々見直されているため、ご要望があった時点で最新の規制情報を整理し、対応をご案内いたします。
その他、アメリカへの駐在や就労ビザの制限によってアメリカ現地法人の管理にお困りの方や、アメリカへの渡航が出来ずに現地不動産の管理にお困りの方へのフォローも行なっております。お気軽にお尋ねください。